作為

24. サラリーマンペタンカー - 2017/04/18(Tue) 18:41 - [削除]

 日本ペタンクブール連盟が提示した「国際大会の選手選考会」の要綱が
提示されました。 その参加資格を見て、びっくりしました。

  (1)選考会会場   : 埼玉県深谷市で5月13日(土)、14日(日)の2日間
  (2)強化合宿会場 : 長野県諏訪市で8月3日(木)~6日(日)の4日間
  (サラリーマン(現役世代)にとって休暇が取りにくい日程となっている)
  (3)参加資格   :・強化合宿に全日程参加できる者
           ・65歳以下(この制限は改訂版で削除された)

 このような地域、日程、および参加資格の条件をクリアできる会員は
限られてくると思います。
   (a)埼玉県、長野県およびその近県に在住している会員
   (b)平日を含む4日間の強化合宿全日程参加できる会員
     (夏休み期間である学生か自由業の会員)

 埼玉・長野の近県の人で、現役サラリーマン以外の人に限定されたに等しい。
盆休み一週間前の平日は、20~40歳代の働き盛りの世代にとって、
休める人はほとんど居ないと思う。
今回の参加資格は、これらの条件とは無縁の人たちの「作為」のようなものが
感じられる。

 【提案】;モータースポーツライセンスのような、技量の差別化を図る。
      アスリートを目指す会員に A級ライセンス、B級ライセンス、
      C級ライセンス取得させる。 国際大会を含む国内の主要大会の
      参加資格として、ライセンス取得を義務づける。
 このようなシステムを導入すれば、全会員が納得できる「選手選考」となるのではないか。